【マグネット充電ケーブル】レビュー!超便利&超快適!充電のストレスがなくなった!

今やスマホや・ブレットに限らず、最近の電化製品は電源や充電をするためのケーブルがUSBというものが増えてきました。

それに伴って充電用にUSBケーブルを購入することも多くなっているのですが、そうなってくると面倒なのが端子の形状の違いです。

代表的なのがiPhone=LightningとAndroid=micro-USBですね。これ以外にもUSB-Cだったり、独自の形状を利用していたり様々。

これらのケーブル、何種類も用意したりコンセントから差し替えたりするの面倒だと思いませんか?

そこで今回はそんな悩みを解決できるものすごーーーく素晴らしいアイテム【TOMSMOOマグネット式充電ケーブル】を見つけたのでレビューしたいと思います!

マグネット充電ケーブルの詳細・特徴

今回購入した商品はこちら。

TOMSMOOというメーカーの充電ケーブルです。

対応端末はLightning端子を持つiPhone、iPad、iPodとmicro-USB端子、USB-C端子を持つ様々な機器。

 

このケーブルの大きな特徴は、”充電の端子とケーブルがマグネット式になっていて分離できる”ということです。

そして各端子のマグネット部分とケーブルのマグネット部分は同じ形状のため、ケーブル一本あれば複数の端子を付け替えることが出来ます。

なので、充電したい端末にそれぞれ端子部分だけを装着しておけば、あとは充電するときに一つのケーブルだけあれば簡単に使い回しで充電が出来るというわけです。

ものすごく画期的な商品ですよね。

 

ちなみになんとなくわかると思いますが中国製です。

実はこのマグネット式の充電ケーブル、以前Kickstarterという海外のクラウドファンディングサイトで投資を募っていた某商品のアイデアを中国の企業がパクった商品です(笑)

当時魅力に惹かれて私も投資しようとしたのですが、見つけるのが遅くて募集が終了し、できませんでした。

その後特に意識もせず忘れていたのですが、先日何気なく「充電ケーブルいろいろあって邪魔だなぁ・・・そういえばKickstarterで募集してたようなマグネット式のケーブルって他社からも出てたりするのかな?」なんて思ってAmazonで検索したのが始まりです。

そしたら類似品がたくさん売ってて、しかもどれも安いという(笑)

その中でも評判が良くて価格も安いこちらの商品を選択しました。

 

スポンサードリンク



 

マグネット充電ケーブルの外観

ということで前置きが長くなりましたが、早速商品の方見ていきましょう。

 

パッケージはこんな感じです。

まぁ安っぽいというか、中国製品だな~って感じのパッケージです。

 

サイドはめっちゃ中国語です。

長さ1M、Apple&Android端末に対応していることがわかります。

 

裏面をみると一応日本語での説明も簡単ですが書いてありますね。

端子の部分とケーブルがマグネットになっているという説明がマンガ図として載っています。

 

 

スポンサードリンク



 

 

では続いて中身を見ていきましょう。

セット内容はこれだけです。

説明書などは特にありませんが、説明不要だと思うので大丈夫でしょう。

 

こちらがケーブル本体です。

見るとわかりますが、ケーブルの皮膜がナイロンメッシュで覆われていて太く、かなり耐久性は高そうです。

 

端子部にマグネットが埋められているので、近づけるとこのように反対側のUSB部分とくっつきます(笑)

 

端子部分との接続部はこのようになっています。

通電用のピンが5本出ている感じですね。

 

こちらが端子部です。

USBやLightningの先端部分だけという感じです。

その末端がマグネットになっていて、先程のケーブルの5つのピンが当たる部分がくぼみになっています。

 

今回はmicro-USBをPS4コントローラに、

 

USB-CをNintendo SwitchのProコントローラに、

 

LightningをiPad Pro10.5インチモデルに装着してみました。

 

ケーブル本体をUSBポートに接続すると通電され、目印に緑色のLEDランプが点灯します。

これは通電している間常に点灯しているので、ちょっと気になるかもしれません。

 

ということで早速充電してみます。

iPad Pro10.5インチモデルに接続した写真。

充電中はこのように緑から青色のランプに変わります。

 

Proコン、PS4コントローラも問題なく充電できました。

少しわかりにくいですが、ちゃんと充電中のオレンジ色のランプが点灯しています。

 

充電が完了するとこのようにLEDランプが青から緑色へと戻ります。

 

スポンサードリンク



 

マグネット充電ケーブルの使用感

続いて実際に使用してみての感想を書いていきたいと思います。

 

ごちゃごちゃしていたケーブル周りがスッキリ

まずは当たり前ですが、複数種類あったケーブルが一本化されたことで、ケーブル周り・コンセント周りが非常にスッキリとしました。

やはりケーブルが一本で良いというのは素晴らしいですね。

またどこか旅行などに端末を持ち込む場合でも、それぞれに対応した充電ケーブルを持っていく必要がなくなるのでかなり便利になると思います。

 

充電がものすごく楽

マグネット充電ケーブルにしたことで、もうとにかく充電が楽になりました。

これはケーブルをそれぞれ用意しなくても良いというだけでなく、端末側に端子が残っているのでケーブルを抜き差ししなくて良いということが大きいです。

またマグネットも強力なので、端子に充電ケーブルを近づけただけでカチッとくっついて給電が始まるので、力もいらないし片手で簡単にできます。

一旦慣れてしまうと従来の充電ケーブルに戻れない快適さがありました。

ちなみに充電時間は一般的なケーブルと同じ間隔です。

 

装着したままの端子が少し邪魔

この充電ケーブルの唯一のデメリットとも言えるのが、各端末に装着したままの端子部分です。

あまり動かさないものや家電系であれば良いですが、スマホやタブレットだと充電の部分に端子分の出っ張りができるので、ちょっと気になります。

また機種によっては防水用のキャップが付いているものもあると思いますが、そういった端末の場合はキャップが常にオープンになった状態となり、かなり邪魔になりそうです。

しかしこの端子が残っていることで充電がサッと簡単に出来るわけなので、まぁプラマイゼロというか、見た目とトレードオフって感じですね。

私の場合はスマホではなくゲーム機のコントローラに利用しているので全然気にならないです。

 

ケーブルは太い割に柔らかく扱いやすい

外観の点でも触れましたが、このケーブルは被膜がナイロンメッシュで覆われており、一般的な充電ケーブルに比べるとかなり太いです。

イメージ的にはゲーミングマウスの有線ケーブルみたいな感じ。が、そんな見た目とは裏腹にかなり柔らかく、扱いやすいです。

確かに束ねたときには一般的なケーブルに比べるとかさばりますが、このケーブルの特性上持ち運びで使用するより設置して使う人のほうが多いと思うので、全く問題ないと思います。

 

様々な機器が問題なく充電可能

今回の記事では3つしか写真を載せていませんが、実際に私がテストしたのはiPhone6plus、iPadPro10.5インチ、古いAndroidスマホ4機種、PS4コントローラ,Switchコントローラです。

スマホに関しては最新のモデルを持っていないのでiOS、Androidどちらも古い機種でしか試せませんでしたが、これらすべての端末で問題なく充電をすることができました!

正直半分くらいは充電できないんじゃないかと思ってたので、これは嬉しい誤算でしたね。

ただ、スマホなどは機種が多く、またメーカーも多数あるため、ものによっては相性が悪くて充電できない可能性もあると思います。

まぁそうなった場合は返品するか、安いので他の製品に流用すればいいんじゃないでしょうか。

 

スポンサードリンク



 

マグネット充電ケーブルの感想まとめ|こんな人におすすめ!

ということで今回は無駄に増えがちな充電ケーブルの本数を減らせる画期的なアイテムであるマグネット充電ケーブルについてレビューしてみました。

ここであれためて特徴をまとめると、

 

  • Lightning、micro-USB、USB-C3つの端子に対応
  • 端子部とケーブル部分がマグネットになっていて分離できる
  • スマホやタブレットの他、PS4、Nintendo Swichなどのゲーム機にも使える
  • ごちゃごちゃしたケーブル周りがスッキリ
  • 充電がものすごく楽チンになった
  • 装着したままの端子が少し気になる
  • ケーブルは太く頑丈だが柔らかくて扱いやすい
  • 様々な機器が問題なく充電可能

 

このようになりました。

このことからマグネット充電ケーブルは以下のような人におすすめです。

 

こんな人におすすめ!
  • iOS・Android端末をそれぞれ持っている人
  • USBケーブルで充電するタイプのガジェットを利用している人
  • PS4・Switchなど複数のゲーム機(無線コントローラ)を持っている人
  • 充電をワンタッチで簡単に行いたい人
  • ケーブルの抜き差しによる端子の劣化を防ぎたい人

 

マグネット充電ケーブルはこれまでありそうでなかった、とても便利で画期的な商品だと感じました。

私は普段から様々な端末やガジェットを利用しているため、充電ケーブルが多くなってかさばるのが嫌で購入したわけですが、本来の目的以上に感動したのは端子の抜き差しをしなくてよくなったということです。

実際にやらなくなって、充電の際のケーブルの抜き差しは意外にもストレスを感じているということがわかりました。

一度使うとその便利さに魅了されること間違い無しのマグネット充電ケーブル。価格も安価なので是非試してみてください。

 

ちなみにマグネット式ではありませんが、Amazonの充電ケーブルもコスパ抜群で非常にオススメです!

【Amazonベーシック高耐久Lightningケーブル】レビュー!頑丈でかっこよくて使いやすい!

2017年7月30日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

ブログとサイト運営でご飯を食べている30代男性。 決して裕福ではないが、フリーランスという自由の効く仕事生活を満喫中。 好きなものはゲーム、PC関係、ガジェット、猫など。 ブログでレビューしてる製品も主にそんなところです。(猫以外)