【EarPods用シリコンカバー】レビュー!激的には変わらないがズレにくくなった!

Apple純正イヤホンと言えばEarPods。

iPhoneを始め、iPadやiPodなど多くのApple製品に標準で付属しているイヤホンです。

しかも見た目が真っ白つるつるで美しいだけでなく、低音から高音まで綺麗に再現するかなり良いイヤホンだと思います。

ただ、愛用していて気になるのが耳から外れやすいということ。

これは私の耳の穴?が広いせいもあると思いますが、カナル型のように耳の穴にすっぽり入るものではなくその周りの部分にはめる作りになっていることと、ラバー製の素材が使われていない為です。

まぁ昔のイヤホンは大抵こんな感じですが、カナル型に慣れてしまった私としてはとても気になる・・・。

ということで今回はそんな悩みを解消できるアイテム、【EarPods Cover(PG-IP5EARC02WH)】についてレビューしていきたいと思います。

 

EarPods用シリコンカバーの詳細

今回購入した商品はこちら。

※全く同じ商品が販売終了してしまったようなので、製品・価格ともにほぼ同じものをご紹介します、ご了承ください。

EarPods専用のシリコンカバーです。

私が購入したときの価格は494円なので、まぁ多少価格が変動してもワンコイン前後で購入できる商品です。

なんか見た目的には100均でも売ってそうな感じがしないでもないですが、普通のイヤホンではなくEarPods専用ということなのでおそらく無いだろうとAmazonで購入しました。

 

スポンサードリンク



 

EarPods用シリコンカバーの外観

では早速外観から見ていきましょう。

”キズや汚れを防ぎ耳からズレにくい。”

良いですね、EarPodsはズレる人が多いので、最初からこう言った説明があると購入したくなります。

 

裏面はこんな感じです。

このドーナツみたいなのはケーブルワインダーと言って、余りがちなケーブルをまとめておくためのものです。

まぁ実際はあんまり使わないんですけどね。

※この製品はすでに販売終了しており、リンクで紹介している商品にはケーブルワインダーは付属しないので注意して下さい。

 

中身を取り出してみます。

セット内容はイヤーピース(シリコンカバー)が左右2個ずつと、ケーブルワインダーです。

イヤーピースは写真だと少し大きさが違うようにも見えますが、同じサイズのものが2個ずつあるので予備といった感じです。

 

イヤーピース本体の内側はこんな感じです。

非常に薄い素材でできています。

 

こちらがドーナツことケーブルワインダーです。

余ったケーブルをこの芯の部分にくるくる巻き付けて収納する感じですが、EarPodsのケーブルはそこまで長いものでもなく、逆に巻くとこのドーナツの分かさばってしまうので自分は使ってません。

 

では早速つけてみたいと思います。

まずは付ける前の写真がこちら。

はい、まぁなんてことのない純正のEarPodsですね。

 

つけるとこんな感じです。

ちょっとわかりにくいですが、薄い膜みたいなもので覆われているのがわかるでしょうか?

黒いスピーカー穴部分がダブっているのがわかりやすいと思います。

 

側面からみるとこんな感じです。こっちから見るとわかりやすいですね。

そしてRとLの文字が意外と目立ちます。

 

スポンサードリンク



 

EarPods用シリコンカバーの使用感

では次に、実際に使用してみての感想をまとめたいと思います。

 

装着感がソフトで優しくなった

まず感じたことは、装着感がソフトで優しくなったということです。

素のEarPodsだとプラスチック?樹脂製?の素材の為、つるつるして気持ちは良いのですが冷たい感じというか、まぁイヤホンを装着してるという感じがしました。

しかしこのカバーはシリコン製の為、人の肌や温度に馴染み、つけ心地も柔らかく自然な感じになりました。

 

肝心の外れにくさは”まぁまぁ”

さて、この商品を購入した最大の理由である外れにくさの改善についてですが、これは正直激的に変わったというわけではなく、まぁまぁといった感じです。

というのも、EarPodsがカナル型ではなく一般的なイヤホンの形状である時点でどうしても外れやすくできているからです。

ただ、素の状態だとあまり摩擦がなく滑りやすい状態となっていましたが、シリコンカバーをつけることで摩擦が発生し、装着前よりはだいぶずれにくくはなりました。

よって軽く動いたりしても大丈夫ですが、例えば走りながら使ったりイヤホンのケーブルに何かがぶつかったりすると外れる可能性があります。

まぁこのあたりも私の耳の穴が広いせいもあると思いますが・・・笑

 

一応よりズレにくく・外れにくくするもので以下のような商品もあるのですが、

個人的にEarPodsの見た目をできるだけ変えたくなかったので、今回はシリコンカバーにしました。

スポンサードリンク



 

EarPods用シリコンカバーの感想まとめ|こんな人におすすめ!

ということで今回はApple純正イヤホンであるEarPodsを外れにくくするアイテム、シリコンカバーについてレビューしてみました。

ここで改めてこの商品の感想をまとめると、

 

  • 製品は非常に薄いシリコン素材
  • 装着感はソフトで優しい感じ
  • 外れにくさはまぁまぁ

 

このようになりました。

まぁ見た目&値段相応な製品だと思います。

 

以上の感想を踏まえ、EarPods用シリコンカバーは以下のような人におすすめです。

 

こんな人にオススメ!
  • EarPodsを普段からよく使っている人
  • EarPodsがズレる・外れる人
  • イヤホンの無骨な肌触りが気になる人
  • できるだけEarPodsの見た目を変えずに使いやすくしたい人
  • あまりお金をかけずにカスタムしたい人

 

価格も安価ですし付ける前に比べるとそれなりに良くなるので、EarPodsが気に入っているけどズレる・外れるのが気になるという人は買ってみて損はないと思います。

ただ、どうしても外れるのが嫌というのであれば、よほどEarPodsにこだわりがない限りカナル型イヤホンをおすすめします。

カナル型イヤホンはシリコン製の部分を耳の穴の中にすっぽりと入れてしまうので、EarPodsのように外れることはまずありません。

そしてこのブログでもいくつかレビューしていますが、安い割に音質が良いという素晴らしい製品が多いです。

【Jayfi JA40】レビュー!コスパ抜群のアルミ製イヤホンはかなりオススメ!

2018年6月5日

今回のシリコンカバーももちろんオススメですが、より安定した装着感を望む人は一度他のイヤホンも試してみると良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

ブログとサイト運営でご飯を食べている30代男性。 決して裕福ではないが、フリーランスという自由の効く仕事生活を満喫中。 好きなものはゲーム、PC関係、ガジェット、猫など。 ブログでレビューしてる製品も主にそんなところです。(猫以外)