【マリオカート8デラックス】レビュー!やはりマリカは友達と遊ぶのがベスト

少し発売から時間が経ってしまったけど、まだまだ人気のNintendo Switchタイトル【マリオカート8デラックス】のレビュー記事です。

これまでのマリオカートとどのような部分が変わっているのか、そもそも面白いのか等を購入して1ヶ月ほど経過したのでまとめてみたいと思います。

 

マリオカート8デラックスってそもそもどんなゲーム?

 

タイトル マリオカード8デラックス
ジャンル パーティー・レースゲーム
発売日 2017年4月28日
定価 6,458円
発売元 任天堂
対応ハード Nintendo Switch

 

by カエレバ

 

マリオカート8デラックスは、Nintendo Switch向けに発売された任天堂の大人気パーティー・レースゲーム「マリオカート」シリーズの最新作。

2014年5月29日にWii Uのタイトルとして発売された「マリオカート8」の完全版的な位置づけのソフトです。

その為、基本的にはマリオカート8と同様のゲームですが、追加要素として新コース、新キャラクター、新アイテム、新バトルなどが含まれています。

 

コースは「エキサイトバイク」や「ゼルダの伝説」から追加された新しいものを含めて、シリーズ最多の48種類。

選べるキャラクターは新たに「カロン」や「クッパJr」、そしてスプラトゥーンから「ボーイ」と「ガール」など5人追加されて計42人。

新アイテムとしては相手が打ってきたこうらを飛んで避けれる「ハネ」と透明になって無敵になるだけでなく、他のプレイヤーからアイテムを奪える強力な「テレサ」が追加されて23種類となっています。

アイテムは一度に持てる所持数も2個までと増えていて、戦略性にも幅が広がっています。

 

また、ジャイロやHD振動機能の他、様々なコントローラタイプで遊べるなど、Nintendo Switch版では操作性にも改良が加えられているのが特徴です。

 

Wii Uでマリオカート8を買わなかったという人はもちろん、マリオカート8を既に遊んだことがある人でも楽しめるオトクな内容となっています。

 

 

スポンサードリンク


 

マリオカート8デラックスを実際にプレイしてみての感想

では実際にマリオカート8デラックスをプレイしてみての感想を書きたいと思います。

マリオカート8デラックスが発売されたのは今年の4月28日。筆者が購入したのはそれから半月ほどたった5月15日なので、およそ2ヶ月ほどプレイしていることになります。

(と言っても仕事が忙しかったり他のゲームも遊んだりしているので、総プレイ時間はそこまで長くはないんですが)

ちなみに使用しているコントローラーはProコントローラーがメインです。後述しますがジャイロ操作でもちょっとは遊びました。

【Nintendo Switch Proコントローラー】レビュー!ヘビーゲーマーは必須か

2017年6月23日

 

 マリオカートはレースゲームが苦手でも楽しい

筆者はマリオカートシリーズはスーパーファミコンの「スーパーマリオカート」と、ニンテンドー64の「マリオカート64」以来のプレイとなります。

それ以降のシリーズは未プレイなものの、Wii版やアーケード版の映像を見たことがあるので、グラフィック面では64に比べて恐ろしく進化しているものの、特に驚きはありませんでした。

しかしプレイしてみて、やっぱりマリオカートは楽しいと感じましたね!

 

筆者はレースゲーム自体は苦手なので、例えばグランツーリスモやニード・フォー・スピードシリーズのようなリアルなものはあまり遊ばないんですが、そんな私でも楽しめるのがマリオカートです。

やはり操作が簡単なのと、沢山のアイテムと様々なギミックのあるコースがセットになったことで、負けていても逆転する可能性が十分にあるのが良いと思います。

(ただ、一部のアイテムは強すぎるような気もしますが・・・笑)

ハンドルアシストという機能をONにすればコースの落下を防げる等初心者の方でも遊びやすく作られていて、このあたりはやっぱり任天堂だなぁという感じです。

 

また、ドリフトやドリフトをキープすることで使用できるターボという機能もあり、この辺りのテクニックは練習するほど上達するのでレースゲーム上級者の人たちでも楽しめるように出来ています。

 

それにしてもマリオカートのナンバリングが”8”って、もうそんなに出てたんですねぇ・・・まるでドラクエやFFみたいです(笑)

 

でもジャイロ操作は難しい・・・

マリオカート8デラックスはジャイロ操作にも対応しています。

ジャイロ操作というのがよくわからない人に簡単に説明すると、コントローラーを右に傾ければ右に曲がり、左に傾ければ左に曲がるということです。

つまり実際のクルマのように直感的に操作できるというわけです。(実際のクルマとは全く違いますが・・・)

 

で、このジャイロ操作なんですが直感的に操作できるのは良いとして、かなり難しいです。

マリオカートシリーズは実際のレースではありえないような複雑で物理法則を無視したコースが沢山登場します(笑)

よって、クルマの向きを頻繁に変えなければならないのですが、これがジャイロだと厳しい。

忙しいだけでなく微妙な動かし方がしにくいので、何度かやりましたが結局Proコントローラーに戻りました。

恐らく慣れればいくらか改善されるとは思うのですが、Joy-Conのジャイロ操作で勝ちたいなら別ゲーですがARMSやった方が良いですね(笑)

【ARMS】レビュー!Joy-Conを活かした対戦が面白い格闘ゲームだ!

2017年6月24日

 

スポンサードリンク


 

オンライン対戦が熱い!気軽に対戦に参加できるのも○

操作の話からゲームの話に戻りますが、マリオカート8デラックスはオンラインでのネット対戦にも対応しています。

恐らくWii U版でも出来たと思うし、アーケード版でも出来ると思うんですが、64以降やっていなかった筆者にとっては感慨深いものがあります。

いやぁ、マリオカートも遂にここまできたんですねぇ・・・(悟り)

 

で、このオンライン対戦がまた楽しい!

 

インターネットで対戦>マッチング方式を選ぶわけですが、以下のように別れています。

 

  • せかいのだれとでも・・・世界中のプレイヤーとランダムでマッチング対戦
  • こくないのだれかと・・・日本国内のプレイヤーのみとランダムでマッチング対戦
  • フレンドやライバルと・・・フレンドになっているプレイヤーや1度遊んだことのあるプレイヤーと対戦
  • 大会で・・・大会を開いて対戦することができる

 

筆者は基本的には”せかいのだれとでも”で遊んでいますが、海外の人が苦手な場合は国内の人とだけ遊ぶことも出来ます。

マッチング方式を選ぶとロビーに接続され、その対戦に参加している人たちのキャラクターとコミュニケーションを取ることが出来ます。

 

肝心のオンライン対戦は特にラグもなく、やはり他のキャラクターが基本的にみんなプレイヤーというのが熱いです。

逆転されたりすると凄い悔しいですし、逆に勝てれば物凄く嬉しい。

こういった熱い戦いを思い立ったときに気軽にできるのがオンライン対戦の魅力ですよね。

 

このインターネット対戦は1人で参加するのはもちろん、一緒に遊んでいる友達を誘って参加することも可能です。

特にフレンドリストの人だけでなく、TVモードやおすそわけモードでも一緒に参加出来るのが素晴らしい!

ニンテンドースイッチの特性上、外出先でもそのハードが一つあれば複数人でネット対戦に参加できるわけです。凄い便利ですよね。

 

また”大会で”を選ぶと自ら大会を主催することができます。

このモードでは全項目を選択後に開始日時や終了時間、公開範囲や地域制限やレート制限など非常に細かいところまで設定して遊べるので、かなり本格的です。

知り合いに呼びかけて簡単な優勝賞品を設定して遊ぶのも楽しそうですね。

 

しかし参加している人みんな強すぎると思うのは筆者だけでしょうか・・・?

(すいません私が弱すぎただけでした)

 

マリカーは優れたパーティーゲームということを再認識

そんなマリオカート8デラックスですが、やっぱりマリオカートはパーティーゲームとして非常に優れていると再認識しました。

ネット対戦も楽しいんですが、個人的には知り合いを集めて家でプレイするのがオススメです。

筆者も友達4人と一緒に集まって遊んでみましたが、もう終始笑いが耐えない状況でした。

1人の面白い行動で誰かが笑うと他の友だちも笑い、ツッコミもたくさん入る。それがどんどん膨れていく感じ。

 

1人でネット対戦に参加すると、やっぱり真剣でガチな勝負になってしまうので、楽しいんですが結構疲れたりすると思います。

そんなときは友達と集まって、力を抜いて笑い合いながら遊ぶのがオススメ。

こんなにワイワイできるなんて、やっぱりマリオカートは素晴らしいパーティーゲームだ!

 

スポンサードリンク


 

マリオカート8デラックスの感想まとめ|こんな人にオススメ!

最後に、マリオカート8デラックスの感想をまとめた上で、マリオカート8デラックスはどんな人にオススメなのかを書きたいと思います。

 

マリオカート8デラックスの個人的な感想をまとめると、

 

  • 様々なアイテムやコースでレースゲームが苦手でも楽しめる
  • 簡単な操作でありながらテクニックも重要で、初心者から上級者まで対応
  • ジャイロ操作は直感的でわかりやすいけど難しい
  • ネット対戦が気軽にできるし、熱くて楽しい
  • リア友と集まってワイワイ盛り上がるのが面白い

 

このようになりました。

個人的にはネット対戦も面白かったんですが、やっぱりリアルの知り合いと集まってワイワイやるのが一番楽しかったです。

 

また、これらの内容を踏まえたうえで、マリオカート8デラックスは以下のような人にオススメです。

 

  • 対戦系のゲームが好きな人
  • ワイワイ遊べるパーティーゲームが好きな人
  • ちょっとした息抜き用のゲームを探している人
  • マリオやリンクなど、任天堂作品のキャラクターが好きな人
  • ニンテンドースイッチを買ったけどとりあえず何を買おうか迷っている人

 

追加要素もかなりあり、気になっている人はとりあえず買っておいて損はしないと思います。

 

発売からもうすぐ3ヶ月立ちますが、まだまだ盛り上がっているマリオカート8デラックス。

ニンテンドースイッチ自体欲しいけどまだ持っておらず、これから購入するという人も多いハズ。

それによって更にプレイする人が増えると思うので、ネット対戦の人口が心配という人も安心して購入できるのではないでしょうか。

またオフラインでも友達とおすそ分けプレイで気軽に遊べるので、接待用ゲームとして持っておくのもオススメです。

 

by カエレバ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

ブログとサイト運営でご飯を食べている30代男性。 決して裕福ではないが、フリーランスという自由の効く仕事生活を満喫中。 好きなものはゲーム、PC関係、ガジェット、猫など。 ブログでレビューしてる製品も主にそんなところです。(猫以外)